お父さんはがんばらない


お父さんになった普通(?)のサラリーマンが2018年生まれの長男『ゆう坊』、2022年生まれ『そう次郎』との日々を主に4コマで綴ります。
不定期でお母さんによる助産院での出産レポマンガもやってます!
はじめましての方は家族紹介も御覧ください!

ゆう坊の入院時にお医者さんから鼻水吸引器をオススメされたので購入してみました。
手動の吸引器もたくさんありますが、お父さんはがんばりたくないので電動吸引器です。


1f1b0456.jpg

幼児に鼻をかませるのは難しい


ゆう坊の退院後もまだまだ鼻水が出ます。気が付いたらタレっぱなし…😢
特に泣きが入ったときやお風呂のときはもう溢れんばかり。


一応気にはなるのか、手で顔をグシグシするので顔中鼻水まみれや…。


とりあえずティッシュで拭いたりお風呂で洗ったりしてましたが、まあ表層しか拭き取れませんよね。
拭いた直後から鼻提灯を出すゆう坊君…。


鼻のかみ方も覚えてくれるのはもうちょい先のようです。


拭いても洗ってもキリが無いのでついお金のパゥワーに頼ってしまいました。あまり鼻の下こするのも赤くなってかわいそうなので…。


電動鼻水吸引器メルシーポットを購入


というわけで我が家に導入したのはコチラ。




シースター株式会社さんのBabySmile メルシーポットS-503という電動鼻水吸引器です。
ネットで見てもあちこちでオススメされているみたいで。


金額は12,000円という中々のお値段。


持ち運びしやすいハンディタイプの電動吸引器もいくつかありましたが、それなりに長く使うことを考えて据え置き型のコレにしました。
据え置きといってもそこまでの大きさでは無いので持ち運びは可能です。


我が家は車が無いので無理ですが、車所有のご家庭なら旅行先に持っていっても良さそうですね。


15b145cb.jpg


バラすとそこそこパーツ数があります。


メルシーポットの使い勝手は?


数回ゆう坊相手に使ってみたので感想書いてみます。あくまでも個人的な感想です。


メリット


  • 吸引力は強い
  • 電気ケーブルやホースが長いので遠くまで届く
  • イラスト付き説明書がわかりやすい

操作自体は電源スイッチをポチるだけの簡単仕様。吸引力は手元のクリップである程度調節できます。


鼻水の吸引力はさすが。かなり強力です。


使用前後にホース内部を洗浄するためコップに入れた水を吸わせてますが、あっという間に水が無くなります。


準備ができたら早速実践。


ノズルを鼻に突っ込み、鼻水溜まりに当たると「ズゴゴッ」と良い音させて吸ってくれました。
ポットを見ると水たまりの中に鼻水が浮いてるのでちゃんと吸い取れてるのが分かります。


細長いロングノズルも別売りであるようですが、ゆう坊君は鼻の穴がそれなりに大きいので通常タイプで無問題でした😅


1227d6b0.jpg


可愛いマニュアルも付属してます。イラスト付きでしっかり説明してくれるので分かりやすい。


問題点


  • お値段お高め
  • 駆動音が大きい
  • 洗浄がめんどくさい

一番の問題点は少し駆動音が大きいことでしょうか。「ヴィィィイイン」といったモーター音が響きます。


多少気になりますが、そこまで大きい音ではありません。が、ゆう坊にはこれが問題。


ゆう坊は先日の入院時に、鼻水と痰を両方吸い取るため業務用吸引器の細い管を鼻から差し込んでノドの奥までグリグリやられるという拷問を毎日数回受けていました。


あれ以来モーター音に恐怖を覚えている様子。最近はメルシーポットを見るだけで怯えるように…😭


というわけで凄く嫌がるので、泣くゆう坊を二人で押さえつけて吸引しています。


でもまあこれはゆう坊個人の問題なので、この音を気にしなくなったら大きな問題点は無くなりますね。


吸引が終わった後はスッキリしたのか、意外とすぐに泣き止んでくれるのが助かりどころ。早く慣れてくれると嬉しい。


洗浄がめんどくさいのは…まあ感染やらなんやらを考えると仕方ないのですが、分解してノズルやらポットを洗わなくてはいけません。
ノズルパーツが小さいので油断するとうっかり無くしそうです…。


25900a7b.jpg


大人でも使用可能


大人でも普通に使えるみたいですね。現在は夫婦ともに鼻は大丈夫なので機会がありませんが…。


むかーしむかし、鼻炎で耳鼻科通いしていたときに吸引器で吸ってもらってたのですが、吸った直後のスッキリ具合に感激した記憶があります。


今回購入したのは家庭用なのであそこまでの吸引力は無いかも知れませんが。
風邪は引きたくないのに吸引器は試してみたいという変なジレンマ😳


メルシーポットまとめ


値段が高い、音が大きいといった問題点はありますが、その分効果にはおおむね満足しています。
メイン目的である「鼻水を吸い取る」のは十分達成しました。


ただ我が家のゆう坊のみたいに、嫌がる子も多そうです。
下手したら「吸い取る」→「泣く」→「鼻水出る」→「吸い取る」といったループになるかも知れません。


耐久力がどの程度かはまだ分かりませんが、最低でも3〜4年は持って欲しいところです。



906d3ce7.jpg

さて後編です。前編よりなんと3週間も空いてしまいました😅



ゆう坊、いたわりと友愛に溢れる


なんといういたわりと友愛でしょうか。ナウシカの大ババ様もびっくり。


以前の注射ではギャン泣きし、足筋で注射を拒んでいたゆう坊ですが、今回のインフル注射では涙目レベルで耐えてた様子。
インフル注射痛いのに。


そして注射にビビりまくっていた嫁さんを応援?するまでに成長しました。1歳ともなると空気読めるんですかね…すごいですね。


あ、嫁さんの注射の嫌がり方はほんの少し誇張しました。本人の名誉のために補足しておきます✧。٩(ˊωˋ)و✧*。


ちなみにお父さんは明日会社の定期検診&インフル注射です。
問題は2週間前の風邪がまだ完治していないこと。ちゃんと予防接種できるんだろうか。ホント幼児の風邪は治りづらい…。


ところで退院時に出た薬を飲ませているのですが、病院でもらったこの使い捨てスポイトが非常に役立ってます。


efa76e1a.jpg

水に溶かした粉薬を吸って飲ませるだけなのでとっても楽。薬自体が甘いのもあってゴクゴク飲んでくれます。おかわりを要求するくらいに 😅


スプーンでちまちますくって飲ませてた苦労はなんだったのか・・・。市販品で売ってたらぜひ購入したい。

16d4ac1d.jpg

先週金曜日に入院してから1週間と1日、ちょっとだけ延長しましたが無事退院できました!


ゆう坊も久しぶりのシャバ(我が家)の空気を楽しんでおります。



ゆう坊が診断された病名は「喘息性気管支炎」


ウィルスや細菌が気管支の粘膜に付いて炎症することで器官が狭まって呼吸困難になるらしいですね。主な症状は発熱、咳、喘鳴、鼻水と痰などなど。


入院してからしばらくは足に付けた機械で特に睡眠時の酸素濃度を気にしてたようです。




一言で言えば風邪をこじらせた、というところらしいですが、数回起きるようなら別の要因も考えなければいかんとのこと。こればかりは成り行きを見守るしかありませんね。


ちなみに…。またもゆう坊から病原菌をうつされた自分と嫁さんもまだ完治していません…。今回はうつらないように気を付けてたつもりでしたけど、無理ゲーです。


熱はとっくに下がりましたが急に出る痰絡みの咳で困ってます。


早く健康になりた〜い。


せっかくなんで今回の入院から退院の話でもマンガで描いてみますかね。まずは2週間放置の注射後編をアップしよう、そうしよう。

67fb7b8d.jpg

左近寺です。


まあブログタイトル通りではあるんですが、ゆう坊入院中です。


前回のブログ




のときの風邪を拗らせた感じです。


かかりつけの病院で診てもらっていましたが、数日経過しても良くならないので大きい病院へ紹介状を書いてもらうことに。
そして色々検査した結果、入院する流れとなりました。


言葉が通じない幼児は誰かが付いていなければならないので、嫁さんメインと自分が交代で看ていました。


実はもう入院して三日目ですが、最初はバナナをひとかけら食べるのを嫌がってたゆう坊も、今では病院食を完食するくらいには元気に。無事回復に向かっている様子です。
ちなみに嫁さんは8割回復、お父さんは6割回復というところ。
付き添い生活じゃ満足に寝ることもできないのが辛いですねぇ… 😅


というワケでここ最近ゴタゴタしていまして、なかなかブログも更新できていない状況です・・・。楽しみにしてる方、いましたら(いるのか?)気長にお待ちください。

左近寺です。先日は横浜マラソンに参加したりしてましたが、その直後から一家全員体調不良です。


ゆう坊→風邪


お父さん→疲労困憊


嫁さん→風邪


いやー、季節の変わり目って怖いですね。ここ最近急に気温が下がった感じです。


自分も何となく悪寒がするので早めに寝ます。が、前も風邪うつってしまったし今回もヤバいかも…。



元気になったらインフル注射の後編アップしたいと思います!


おまけ


4d39599b.jpg

雑コラ過ぎて申し訳ありませんが、大会当日の会場へ向かうワンシーン。撮影者は嫁さんです。


スタート直前まで見送りに来てもらいました♪


ちなみに初のフルマラソンでしたが、何とか完走できました!最後の方はぐだぐだもいいところでしたが…。


完走した感想ですが…もうやりたくありません!(*´з`)

aabaa5ce.jpg


良い筋肉してるだろ。

ウソみたいだろ。

歩かないんだぜ。

それで…。



先日ゆう坊と嫁さんがインフルエンザ予防接種に行ったときの一コマ。(4コマだけど)

自分は見てませんが、何か色々面白かったらしいので前後編立てです!



注射が嫌なのか緊張しているのか、なかなか座ってくれなかったらしいゆう坊。


お医者さん的には1歳児の割に足の筋力は発達してるらしいです。
これが噂に聞く、「はいはい期は長い方がいい説」ってヤツですかね。




残念ながら今の所の使いみちはお父さんに強烈なケリを入れたり、ベビーカーに入るのを拒否ったりとマイナス要素しか無い模様。


先月の記事でゆう坊は歩かないネタも最終回!とか書いちゃいましたが、相変わらず慎重派らしく進歩がありません。
この一ヶ月で歩ける歩数が2,3歩増えたくらい(笑)




はいはい速度は支援センターでドン引かれるほど極めております。
後は本人のやる気次第…!!


注射自体は特に問題なく終わってますwではまた後編で!


ffd76b03.jpg

生後半年くらいからゆう坊の離乳食が始まり、なんとか家族で一緒に食卓を囲めないか色々と試してました。


が、落ち着きない性格もあってうまく行かず、親の頭を悩ませるのでした…。


ゆう坊君は現在1歳3ヶ月。いくつかの方法を試した結果、我が家ではテーブルチェアに落ち着くことになりました。


今まで試してみたこと


テーブルチェアに落ち着くまで試してみた方法はこんな感じ↓


ちゃぶ台&ローチェアの組み合わせ


離乳食始めた直後はちゃぶ台とローチェアを購入して床で食べてました。


最初は問題無かったのですが、慣れてくると固定ベルトで椅子をお尻にくっつけたままカタツムリ状態で移動できるように(笑)


危ないし、ちゃぶ台上の食事には手が届くしで3ヶ月ほどで断念。


テーブルの高さに合わせたハイチェア


嫁さんの実家に里帰りしたときにハイチェアをレンタルしてもらいました。結果は…。


38225459.jpg

はい。ダメでした。椅子の上で暴れて危ないのでせっかくレンタルしてもらったのに即終了。


結果次第では自宅でも購入しようと思いましたがハイチェアも断念。 うーん、落ち着き無い…。


しょうがないので先にゆう坊だけご飯を食べさせることに…


いい対策が思いつかなかったので一緒に食べることは諦めてしばらくはこの方法を取ってました。


ゆう坊に先に床でご飯を食べてもらい満足させた後、親二人はテーブルでゆっくり食事が…


できない!!


仲間外れが嫌なのか、親だけ何か食べてるのが気に入らないのか妨害してきます。嫁さんの足にしがみついて不機嫌アピールしたり、椅子の下をちょろちょろします。
足元で動き回られるのは非常に危ない。


この時期はぐずり対策に味噌汁味大根が常にテーブルにありました(笑)


最終手段!テーブルチェアを購入する


毎回大根食わせるのもよろしくないので何かいい方法は無いかとネットで探したところ、テーブルに直接くっつけるタイプのテーブルチェアが良いとのこと。


失敗する可能性もあるので、家計に優しい比較的安い物を探して購入したのがコチラ。




ダメ元で買ったテーブルチェア。効果の程は…?


というわけでいくつか試した中で効果的だったのがテーブルチェア。


fee8034e.jpg

足が浮いてるので他の椅子より脱出しづらく、テーブルにガッチリ固定されるので意外と安定感もあります。


687f0a92.jpg

13cc20d3.jpg
861f4869.jpg

下から見た画像はこんな感じ。テーブルの厚みは20mm~40mmまで対応していますが、我が家の40mm厚のテーブルだとかなりギリギリでした。


設置自体はロックするためのバーを起こしてツマミを回すだけでいいので超簡単。
当然強めに固定した方がいいのですが、テーブルの材質によってはロックバー部分の凹みができるかも。


設置の詳細は公式サイトを参照してください。


http://www.littleprincess.co.jp/table_chair.html


テーブルチェア脱出対策に背中クッション


ed700f81.jpg

腰ベルトと股ベルトの二つがあるのでそうそう落ちることは無さそうです。


ただそれでもするりと抜けて脱出を試みるのが落ち着き足りないゆう坊君。


背中にスペースがあると脱出しやすいようなので、背もたれにクッション挟んでみたら脱出を諦めるようになりました。


あまり厚いクッションだと体が圧迫されるのでそこは注意を。我が家ではカ○バラさんむにむにクッション(二つ上の画像の左にチラッと見えてるヤツ)を詰めております。


メリット・デメリットまとめ!


あくまでも我が家のケースでの感想です。まずはメリットまとめから。



  • ハイチェアより圧倒的に安定感がある

  • 逃げ出しにくい

  • 手が届く範囲が狭い

  • お値段は控えめ

  • 畳んでしまえる


なんと言ってもメイン目的である「家族で一緒に食卓を囲む」が達成できたのは大きい。
その場からほとんど動けないので、手の伸びる範囲に物を置かなければ取られないのもGOOD。


金額も上を見れば1万円越えもあるようですが、安価な品物でもそこまで差が無いような気がします。



当然デメリットもあります。



  • 固定のゴム溝に食べカスが溜まりやすい

  • テーブル裏面に傷が付くかも

  • 使わないときは邪魔


1週間設置しっぱなしにしてたらゴム溝に乾燥した米が結構詰まってました・・・。反省。


設置と取り外しの手間が苦にならない方ならデメリットは少なさそうですね。
いまひとつ落ち着きが足りないゆう坊君ですが、今はテーブルチェアが上手く嵌っています。まあ今度は床に物を落とされるという問題も発生しているわけですが、そこは努力と根気で頑張るしかありません(苦笑)


12d59bb2.jpg

仕事終わってからマラソンの練習もしたいし、ゲームも遊びたいし、お風呂でゆっくりマンガ読みたいしで、平日はあまりブログ更新できてないですね。
ゆう坊自身がマンガのネタをくれるのでストックはあるんですけどね〜。


ゆう坊の寝付きが悪い日にゃ〜どれもできなかったりします(꒪ω꒪υ)


ゆう坊、ほどこしを覚える


ゆう坊が最近「ほどこし」を覚えました。


スプーンやおもちゃなどを積極的に渡してくることはちょくちょくありましたが、自分が食べている物を口の中に入れてこようとするんですよね。
せんべいやボーロみたいな手づかみ系おやつ限定ですが。


口を閉じると無理やりねじ込んできます(苦笑)


せんべいの場合は食べるのを拒否すると、小さく割ってくれたりします。もしかして大きくて口に入らないんじゃないかと気を使ってくれたんでしょうかね。いい子や…。


食べてあげると喜びます。(うっ…このせんべいよだれまみれ…)


まあこれも一つの成長の証として喜んでおきましょう!


ちなみにゆう坊はピジョンさんの小魚せんべいが大好き。甘いお菓子よりはだんぜんこっち。


お出かけ時にも複数枚常備しております。ぐずったとき、気をそらしたいときにオススメ。

107c4cee.jpg

ちょっとずつスプーンが使えるようになりました。


食事中にスプーンを欲しがるのは前々からでしたが、最近は自分で持って口に入れることを覚えたゆう坊。
ゆっくりだけどちゃんと成長しているなぁ…(しみじみ)


が、グー持ちで、しかも縦にして口に運ぶのでよくこぼします。
こぼすだけならまだしも、それを手で広げたりおもちゃにするのはやめて欲しいの…なんて ( ノД`)


とりあえずスプーンを持ちたがるときは、ご飯をスプーンに押し付けてこぼれないようにして対処しています。


自分でご飯をスプーンですくって食べるのはまだ先っぽいですね。箸なんかいつ頃なんだろ…。


利き手もまだ定まってない様子。
右手で持たせても左に持ち替えたり、その逆も。


やっぱり右利きの方が色々と便利だと思うんですがどうなんでしょうかね。
嫁さんは左利きでも問題無い派。

スマブラSPではネスと勇者をよく使う左近寺です。MOTHER新作…は無理っぽいので、せめてゼルダ夢島みたいにリメイクお願いします。


マラソンと江の島とカーテンとプレミアム商品券


昨日月曜日は有給取ってマラソン練習と江の島観光を同時に行い、その後発注していたカーテンを受け取りに行きついでにプレミアム商品券を買いに行くという我ながらアホみたいな強行スケジュールを組んでみました。



10/21(月)のお父さんの行動

  • 5:50
    自宅から江ノ島まで走る

    横浜マラソンに向けての長距離練習。北鎌倉越えはしんどかった…。海岸線に着いてから先は瀕死につきほとんど歩き…。








  • 10:00
    片瀬江の島駅でゆう坊&嫁さんと待ち合わせ

    二人は電車で現地入りして片瀬江の島駅で合流。着替えを持って来てもらって現地の有料温水シャワーを使う。…が、温水とは名ばかりのほぼ冷水。そして泡を流している最中にシャワー時間が切れるハプニング。どうしようもないのでタオルで泡拭いて撤収。




  • 11:00
    江の島でお昼ご飯

    三色丼としらす掻き揚げ丼



    眠くて不機嫌なゆう坊君を交代で抱っこ


    江の島内で早めのお昼ご飯。すっごい腹減ってたはずなのに掻き揚げ丼あまり食べられませんでした。キツイ運動後ってご飯入らないですね(年のせいではないと思いたい)。ちなみに残った分は嫁さんが全部食べました。感謝。
    その間ゆう坊は眠いせいか落ち着きがなく、交互に抱っこすることに。つ、疲れる( ;∀;)




  • 13:00
    少し観光して帰る

    体力的にしんどかったので山道には行かず猫がいる神社で休憩。ゆう坊は犬より猫派の様子。ここらへんは父親ゆずり。
    午後からの用事のためここで一旦帰宅。




  • 14:00
    寝る

    体力の限界につき、ゆう坊と一緒にお昼寝。




  • 16:30
    カーテンを取りに行く





    17:00にリフォーム屋さんが最後の調整にくるのでそちらは嫁さんに任せて自分は和室用のカーテンが届いているのでニトリまで受け取りに。カーテンの重さに後悔する。




  • 17:30
    プレミアム商品券を買いに行く

    カーテンを抱えたままマークイズみなとみらいで商品券引き換えのためオービィのチケット売り場に並ぶ。デカい荷物を持ったオッサンが一人オービィの列に並ぶのはちょっと恥ずかしい。
    発行にもやたら時間がかかるし、専用カウンターでも用意して欲しい。マジで。




  • 19:00
    カーテンを取り付ける

    早速カーテンを取り付けてようやく今日のノルマ達成!リフォーム的にもこれで完全終了です。




とまあそんな感じの一日でした。何事も詰め込みすぎはよくありませんね。色々と反省。


せっかく江の島まで来たんでもう少し観光したかったのが心残り。ゆう坊がしっかり歩けるようなったらまた来ます!

0e74244c.jpg

目下悩み中の放り投げ癖。


1歳越えたあたりからよく見られる現象。


侵入できないベビーフェンスの向こうに物を落としては取れないと泣くゆう坊君。


何がしたいのさ、チミは。


ちょっとネットで調べると、物をわざと投げるポイポイ期は幼児あるあるらしいそうで…。


理由としては、物が落ちるのが面白いとか、親の反応が楽しいとか色々あるみたいですね。


わかっちゃいるけど、取ってくれとねだったものを即捨てするのは止めておくれ (´ε`;)
とはいえ言ってどうにかなるものでもなさそうなので、やんわりと注意しつつ、いつもの「時間が解決」さんに任せるとしましょう。


余談ですが、ゆう坊は俗に言う「女の子座り」「ペタン座り」をよくやります。以前の4コマでもしょっちゅうその座り方。






支援センターの職員さんが言うには他の子より体が柔らかいのだとか。


体は柔らかいほうが怪我しにくいのでこのまま大きくなってくれると嬉しいかも。


ちなみにお父さんはガッチガチなので、そんな座り方をした日には死んでしまいます。

47a0f8b5.jpg

日々教え込んだ 「どうぞ&ちょうだいあそび」 遊びが実を結んだ瞬間!(親バカ)


子供がいる家庭ならどこも経験したであろう「どうぞ&ちょうだいあそび」 の話し。


親から赤ちゃんにおもちゃや食べ物をあげるときに「はい、どうぞ」の声掛け。逆に赤ちゃんの持っているものをもらうときに手を出しながら「ちょうだい」と声掛けする遊びですね。


遊びとは言っても親子の円滑なコミュニケーションや、うっかり取られてしまったリモコンやスマホなどを穏便に返してもらうときにも役立ちますよね。無理やり奪い返すと大体不機嫌になるので…。


ゆう坊は物への執着が凄いのでなかなか「ちょうだい」が成功しませんでしたが、それでもしつこく数十回繰り返すことで徐々に覚えてくれました。


普通に「ちょうだい」ができるようになった1歳頃。
気まぐれに手の甲を上にしてコップを「ちょうだい」してみたところ、数回乗せるのを失敗した後、ゆう坊の行動は・・・。


なんとお父さんの手のひらをひっくり返して、そこのコップを乗せるというパワープレイ。


うーん、やりおる…。
幼児ながら色々考えて行動してるんだな~と思った瞬間でした。


ちなみに「ちょうだい」が成功した後は拍手して自分で自分を褒めるのが最高にカワイイ。



食事用にテーブルチェアを購入してみました。


これまでローチェア、ハイチェア共に上手く行きませんでしたが、足が浮くタイプのこのテーブルチェアならどうだろうか…。


0ae4b6fd.jpg

とりあえず始めてみる物には興味津々。座る場所反対よ。



前回からのリフォーム話の続きです。和室のついでにバスルームもリフォームしました。


浴槽の内側がひび割れてしまったので、どちらかというとこっちの方が緊急性は高いかもしれませんが…。


ちなみに原因は若かりし頃のゆう坊をお風呂から出すときに浴槽内部で足を突っ張り過ぎたため。うーん、文章で説明し辛い…。


まあ20年物の浴槽だったし、仕方ないね (^O^)


お風呂ビフォーアフター!


とは言え和室と違ってそんなこだわりがあるわけではないので簡単に(笑)



タイル張りお風呂
タイル張りのバスルーム


これが。



新バスルーム
大理石っぽい壁がお気に入り


こんな感じになりました。マンションなので当然ユニットバスです。ユニットバスの正しい意味を知ったのはつい最近ですが(笑)



ユニットバスとは、工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井浴槽などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のことである[1][2][3]。間取図などで用いられる記号はUB[2][3]

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


壁の色やら浴槽やらほぼ全ての仕様を自分で選べるのはいいですね。ショールームで完成予想CGを作ってもらったので概ね予想通りになりました。


ちなみにバスルームのドアも交換になるので、連動して脱衣所の壁紙と床も張替えしました。



脱衣所


ラメ入ってる床シートがお気に入り。ついでに足拭きマットを珪藻土に買い換えました。これが結構便利です。


工事期間と費用は?


気になる工事期間と費用について。
今回は二ヶ所同時なので、養生費用や片付けが纏められるらしく個別でやるより若干お得になります。


工事期間


開始は9/17(火)の終了は9/30(月)。
実働日は10日間ほど。


月曜日は念のための予備日でしたが結局この日の夜まで、 空港に二人を迎えに行って家に帰ってきた時にはまだ作業していました(笑)


ラストはバタバタしちゃいましたが、室内と共有スペースの掃除までしっかりやって頂いたみたいなので問題無し!


気になる費用は…


和室とバスルームの二ヶ所で、総額約240万円!割合的にも丁度半々。


そこそこ予算オーバーはしてしまいましたが、こちらも最初の予定より大分仕様のグレードを上げてしまったので、まあこんなところでしょう。
消費税増税前にはなんとか間に合いました。


それでも人生最大の買い物。銀行での振り込み時は若干ビビリました ヽ ( ꒪д꒪ )ノ


最後に


工事完了から2週間経ちましたが、不具合も無く、使い勝手も(スライドドア除く)良くなったので嫁さんともども満足。


今回見積もりを依頼したのは3社。


バスルームは何処のリフォーム業者に頼んでもあまり差はありませんでしたが、和室は各社かなりできる事と仕上がりが異なりました。


頼まなかったところでも良いアイディア出してくれたりするので、お断りするのはちょっと心苦しいけど複数業者の見積もりは必須です。
今回、工事自体はLIXILさんにお願いしましたが内容は3社の提案の寄せ集めだったりします 。


ただ相見積もりにもマナーはあるのでほどほどに。見積もり依頼をするのにも、寸法調べや打ち合わせで1社あたり2日間は時間が取られるので注意。2~3社くらいが良いようです。

cd04c337.jpg

ご飯に釣られてつい足が出てしまったゆう坊君の話。



ゆう坊は歩かないネタも恐らくこれで最終回。


ご飯をあげようとしたところ、スクッと立ち上がり左足を踏み出すゆう坊。


そのまま右足も前に出すかと思いきや、なぜか左足だけを出し続けてクルクル回るのでした


いや~幼児の行動は先が読めなくて面白いですね。言葉が通じるようになればこんな行動も減ってきてしまうのかな。


このクルクル事件を境にようやく少しずつ歩くようになってます。一度歩いたらその後は早いとよく聞きますが、そんなことも無い様子。


やはり慎重派か…。


ご飯と言えば、赤ちゃん用のテーブルチェアを購入しました。今は床のマットの上でご飯を食べさせていますが、やはり一緒の食卓で食事したい。


落ち着きが足りないベイビーなのでちゃんと座ってくれるかどうか心配。


横浜マラソンに参加するため練習中の左近寺です。20km走っただけでキツイのにフルマラソンとか走れるんだろうか・・・。


リフォームの目的




というわけで以前のブログで書いたマンションのリフォームがほぼ完了しました。
リフォーム箇所は寝室に使用している和室とバスルームです。


今回のリフォームの目的は、なんと言ってもカビ対策!
冬に暖房を入れると角部屋なせいもあり結露がひどく、ゆう坊が生まれて寝室代わりにしてからというものたった半年でカビまみれに…。



和室1
畳も腐り気味なのでガムテで一時しのぎ



障子のカビ
遮光障子にもカビ



押入れのカビ
呪いのような押入れのカビ


ゆう坊はあちこち舐めたり口に入れたりする癖があるので、色々心配なこともあり思い切ってリフォームに踏み切りました。


業者はLIXILさんに依頼!


リフォーム業者は悩みましたが、費用と提案のバランスが良かったLIXILさんで。たまたまウチの近くに出張所があったってのものありますが(笑)


見積もり相談に行くとお土産貰えます


見積もり相談にLIXILショールームにも行きました。リフォーム自体初めてなのでこういうところに行った経験は無いのですが、色々と凄いですね。場内思った以上に広く、キッズスペースもちゃんとあります。


ユニットバスの組み合わせシミュレーションもできるので視覚的に完成形が分かりやすいのもGOOD。


とりあえず見積もり取るだけで土鍋やらハムのギフトセットやら貰っちゃいました。
って、まんまとあちらさんの戦略に乗せられた気もしますが。


和室のリフォームアフター


というわけでこの和室が・・・



リフォームします
リフォーム前


こんな感じになりました。



リフォーム後の和室
リフォーム後


写真映りがイマイチですねw


カビ対策のメイン『二重窓』



二重窓
二重窓



二重窓その2
怖いもの知らずゆう坊


カビ対策のメインがこの二重窓


障子枠を撤去し代わりに内窓を設置。内と外の間に一つ空気層を設けて寒暖差を無くす、北海道ではメジャーなやり方みたいですね。
ついでに防音と防犯にもなるようです。


ちなみにマンションリフォームなので外側の窓はいじれませんでしたが、戸建てならわざわざ内窓を設置しないでも複層ガラスを使えば似たようなことができるようです。というか実家がそうでした…。知らなかった…。


敷居を無くしてバリアフリーっぽく



敷居をフラットに


就寝時以外は和室とリビングを繋げて使えるよう、和室には付き物の敷居も撤去してみました。
和室って結構段差があるんですよね。


4コマでも何度か登場した襖さんにはご退場いただき、写真のようなフラットなスライドドアに。
めっちゃ滑らかに動きます。…が、ゆう坊がこのドアで遊びまくってドアが外れるので片側に寄せて固定しています。
こ…これではリフォームした意味がががが…。


まあもう少し物事の分別がつくまで待つとします(苦笑)


畳もフラットに



薄い畳
新しい畳にとまどうゆう坊


敷居を撤去したことで通常の畳が置けなくなったので、薄手の畳を敷いてみました。


周囲をフローリングで囲むことで、若干オシャレになったような気がしますw


お布団も仕舞えるクローゼット



クローゼット


押入れもすべて取り壊し、断熱材を入れたり、棚を追加してもらったりして、新たにクローゼットとして生まれ変わりました。


リフォーム会社の差が一番多く出たのは実はこの場所かも知れません。


ちなみにセミダブルのお布団が無理なく取り出せるのが今回の絶対条件でした。


湿気対策にエコカラット


カビ対策のトドメに LIXILさん一押しの 『湿気は通すが、水や汚れはほぼ通さない。』というFF10で聞いたことがあるようなフレーズの商品「エコカラット」を貼ってもらいました。



エコカラット


効果の程はまだ分かりませんが、見た目もカッコイイのでまあヨシ!


大事な何かが足りない…!?


そんな感じで和室のリフォームはほとんど終わりましたが…実はカーテンがありません(苦笑)


カーテンレールの設置位置が最後まで分からなかったので、ちょっと発注しづらかったんですよね~。
で、いざカーテンレールの取り付け位置も判明し、ニトリへとカーテンオーダーに行くと、納品まで3週間ほどかかるとのこと。


そう、消費税増税の駆け込み需要で立て込んでる様子。 通常時は7~10日間なので2倍以上ですね。


というわけでせっかくの新しい部屋ですが、しばらくはカーテン無しで過ごすことに。


プライバシーのことも勿論ですが、明るさのせいでゆう坊が早く起きてしまうのが最大の悩みどころ。
早くカーテン来てくれないかな…。



ちょっと長くなってしまったので、バスルームについてはまた後日。そんなに書くことも無いですが…。

逃げるゆう坊 追う二人