ゆう坊の入院記録その1 ~発症から入院まで~

ゆう坊の入院記録その1

11月のゆう坊入院をまとめてみました。何話になるかは未定です。

はじめての入院生活に困惑しまくりの一家の様子をご覧ください。

ゆう坊の入院記録その1
スポンサーリンク

病気の兆候

11/10日曜日。

横浜マラソンに参加するため抱っこひもに入れて会場入りしたのですが、この日はま〜寒い寒い。出走までの待機中は防寒具が必要なくらい。まあこの話は置いといて。

一旦嫁さんとゆう坊には家に帰ってもらい、ゴール地点で嫁さんとゆう坊に迎えに来る予定でしたが、ゆう坊いきなりの38℃超の発熱ということで断念。

あ、一応マラソンは完走しました。後半のタイムは散々たるものでしたが…😅

かかりつけの病院からは、「幼児の病気は本人が元気なら様子見て」ということだったので1日静養させましたけど熱は下がらず。結局病院のお世話になることに…。

2日目くらいから喉が痛いのか食欲が無いのか、あまり食べなくなってきました。固形物は拒否するのでミルクや野菜ジェルを多めに与えてましたが、下痢に悩まされるというダブルパンチ。

ウィルス感染?細菌感染?

高熱がしばらく続いたということで抗生物質の処方もありましたが回復には至らず、朝起きて少し熱が下がるものの夜また39℃近くまで上がる…という感じでした。

恥ずかしながらあまり意識して無かったのですが、ウィルス感染による風邪と、細菌感染による風邪に似た症状は別モノみたいですね。両方同時のパターンも多いようですが。今回も嫁さんが記録してた発熱グラフとゆう坊の症状の推移を見ながらかなり慎重に処方箋を出してた様子。

ちなみに自分もこのとき同じような症状にかかっていて、ウィルス風邪の諸症状である咳、鼻水、喉の痛みは(この時点では)ほとんど無いけど、高熱と関節痛だけが出るという状況。

熱でクロックアップされているのか頭はいつもより回るという妙な感覚…。体の調子は悪くないので、熱下がったかな?と思いきや、「残念!38℃オーバーでした!」というのが数回ありました😭ウィルス風邪でパフォーマンスが下がるのってこの諸症状によるものなんですかね?

まあ医療関係はさっぱりなので、色々断言はしません、できません。皆様各自お調べください…😅

大きい病院で検査してもらうことに

11/15金曜日。日に日に食べられる量が減ってきているものの本人は意外と元気そうなのでそこまで心配していませんでした。

が、再診の結果状況が好転せず、むしろ悪化しているらしいので大きい病院を紹介してもらい、バタバタしたまま嫁さんとゆう坊二人はタクシーで直行。

そこの判断次第では入院もありえるとのことでしたが…結果はやはり入院

ゆう坊の1週間+αの入院生活のスタートです。

タイトルとURLをコピーしました