お父さんが余り物チャーハンを作る

冷蔵庫の中を片付けるため、そしてこの後一人で噂の映画「ドラゴンクエストユアストーリー」を見に行く時間を作るために夕飯を作ります。

今回の材料はこちら。中途半端に余ったチャーシューやネギの頭、賞味期限が怪しい挽肉と卵を用意しました。チャーハンにすれば大体美味しくなるので積極的に余り物を使います。奥様にも喜ばれます

左上はゆう坊用に若干柔らかくしたご飯です。

スポンサーリンク

料理開始、の前にゆう坊飯を用意

ゆう坊が先に食わせろとせがむので幼児ご飯を用意。
我が家では嫁さんが多めに作って冷凍したのを解凍してあげています。

今日のラインナップは大根、かぼちゃ、じゃがいも、豆、玉子、ご飯とみそ汁の上澄みです。みそ汁も製氷皿で冷凍したものを使用。便利です。

チャーハンは大量の油と香味ペーストがあればいい

チャーハンのこだわりは皆それぞれあると思いますが、個人的にチャーハンをパラっと美味しく仕上げる秘訣は「油」!アツアツフライパンに多すぎかな~くらいの油をひいて材料を投入。
鉄鍋の方がいいんでしょうけど面倒なので…。

ある程度炒まったら卵を割り入れて、半生の内にご飯を投入。右は嫁さんが作ってくれたワカメスープです。

ここで自分のようなめんどくさがりのための便利アイテム「味の素 Cook Do香味ペースト」で味付け!正直どんな材料を使おうとこれさえあればお店っぽいチャーハンが作れる万能調味料です。スープに入れても美味し。

が…ここでトラブル発生…ッ!

香味ペーストが無い!!

どうやら使い切ってしまったようですテヘ(^_-)-☆
というわけで普通に味付けします。塩、胡椒、醤油、鶏がらスープの素、最後にゴマ油で香り付け。

余り物チャーハンの完成!

これまた余り物の若干酸っぱくなったキムチを添えて完成!
味付けは変わってしまいましたが、ちゃんとパラっと仕上がったのでこれはこれで美味し。

全国のお父さん、たまに料理をするなら余り物を使って、冷蔵庫の空きスペース調整に協力しましょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました