子供が生まれる前と後で変わったオタク趣味

ビッグサイト
ビッグサイト

8月9日(金)からコミックマーケットですね。
オリンピックの影響で今回は4日間開催かつ、企業スペースは夢の大橋の向こうの青海展示場に移動、そして一般参加者は有料リストバンド(500円)が必要になるなど、まさに異例づくし。

今回の措置で一体どんな影響が出るのか気になるところです。とりあえず有料リストバンドは色々荒れそう。

今回は子供が生まれる前と後でオタク的な趣味がどう変わったのか語ってみます。

スポンサーリンク

同人活動について

同人活動歴は12〜3年

自己紹介にも書いていますが、以前は同人活動をしていました。全然大手じゃありませんよ。趣味の範疇でギリ赤字にならない程度です。

20代初期からサークル参加を始め、途中ブランクはあったものの12、3年くらいは活動してたと思います。ちなみにジャンルはほぼゲーム。エロ同人に手を出したこともありますが、個人的には黒歴史(遠い目)。

ちなみに嫁さんとは同人活動中の出会いです(笑)

描いたことがある方は分かると思いますが、本を作るというのは意外と時間がかかります
サラリーマンやりながらだと、嫁さんと二人で本を一冊仕上げるのに一ヶ月半かかってました。

入稿直前は徹夜も当たり前。仕事中も眠い日が続き、「こんなしゅみにまじになっちゃってどうするの」状態です。

まあそれでも脱稿直後の何とも言えない達成感や、イベント会場での手売りの快感がたまらないんですよ、これが。

ゆう坊誕生を機に活動はお休み

そんな同人活動でしたが、ゆう坊が生まれたタイミングで諦めました。

やはり圧倒的に時間が足りません。ゆう坊が1歳になった今でも自由に使える時間は仕事から帰ってきて寝かしつけたあとの2時間ほど。土日もゆう坊が起きてる時間は構ってあげないと泣いてしまうので作業できません。

まあそんなこんなで活動継続は無理だと思い、半分引退です。もともとメインの仕事もあるし、そこまで未練はありませんでしたが…。

空き時間はゲームと漫画に費やすことにしました。やっぱ好きなことに没頭する時間は重要です。そこらへんは譲れません。

奥様は自分と違い、その空き時間を同人活動に充ててます。
北海道擬人化というオリジナルジャンルで、もはやライフワーク。自分はそこまで熱量を込められないのである意味眩しくもありますです。その活動は全面的に支持したいところ。

いちごどうふ
鈴原ミヤコが運営する同人サークル「いちごどうふ」のイラストや情報を紹介するサイトです。

ちなみ自分とは逆にゲームに費やす時間が無くなったようです・ω・

自分がゲームをやってる横で、嫁さんが絵を描いてるそんな日々。

それにしても子供ができてから分かる荒川弘先生の凄さよ。

遊ぶゲームの変化について

前と後では遊んでいるゲームが変わりました。
変わったというよりは遊べるゲームが限られるようになった、という感じですね。

生まれる前
  • オンラインゲーム
  • 艦これ
  • RPG(いつでもセーブ無し)

この中でも断トツで遊べなくなったのがオンラインゲーム。主にモンハンですが。


嫁さんがいないときにぐずった場合、放置するわけにはいかないのでその場を離れなければなりません。はい、放置しても切断しても戦犯ですね。ゆうたとかふんたーとかメッセージ送られるのも嫌だし。

多いときは1時間毎に起きてミルク飲んでを繰り返していたので、ゲームする事自体が難しい状況に…。

というわけでオンラインゲームは諦めました。
艦これも長時間放置してるといつの間にか回線切断されることが多いので無理です。というか単純に時間がかかりすぎます。
イベント時の連合艦隊とかギミック解除とか勘弁してください。

生まれた後
  • スパロボ
  • RPG(いつでもセーブ可能)
  • バイオハザード(インクリボン不要w)

ラインナップが変わりました。基本的には中断しやすいゲームです。

スパロボはいつでもセーブできるし、実に良い。長く遊べますし。子持ちのお父様方、シミュレーションはおすすめですよ。ただし非リアルタイムで。

RPGは主にPS4のゲームアーカイブスでここぞとばかりに昔のRPGをダウンロードして遊んでます。ロマサガなんかはどこでもセーブできるので助かります。

バイオは最近Re2遊びましたが、インクリボンが必要なハードモードには手を付けていません。
というかもう今の時代セーブ回数制限はいらないのでは…?
豆腐は全員クリアしました。一番苦労したのはこんにゃくかも知れない…。

昔はノーセーブクリアとかタイムアタックをやってましたが、いつ起きるか分からない今の状況では無理ゲーです。

これからについて色々

同人活動はほぼ引退ですが、たまには絵を描きたいってことでブログを始めました。ゆう坊的にも生活リズムが安定してきたので、夜にはある程度時間も作れます。

上記で“半分引退”とか“未練無い”とか書きましたが、機が熟せば戻ることもあるやも。もしこのブログの4コマやイラストが充実してきたら、また同人誌作ってイベント会場行っちゃうかも知れません。

問題は嫁さんの同人活動とで機材がかぶるという問題ですが、タブレットPCを購入したので上手いこと使い分けてやってます。

ゲームについてもCERO(ゲームの年齢レーティング制度)があるので、バイオ(Zバージョン買ってしまった)とかは処分を考えなきゃいけませんね。子供が興味を示さないはずが無い。

最近のゲームは大人でも夢に出そうなくらい怖いしグロいし。

今後はマリオカートとかスプラトゥーンとかスマブラをゆう坊と一緒に遊ぶことになりそうです。(その頃にはSwitchDSとかSwitch3DSとか出てそう)

ついでにドラクエ、FF、MOTHERとか古き良きJRPGも布教するとしよう

タイトルとURLをコピーしました