お父さんは空のベビーカーを押して一人帰宅するのでした。

ゆう坊、北の大地へ

前記事の羽田空港での見送りをマンレポしてみました。

ゆう坊、北の大地へ

描くこと多かったのでいつもの4コマじゃなくてなんと1ページにグレードアップ!これを子供の世話をしながら塗りまでやって毎日描ける人がいるというのだから恐ろしい。

『羽田空港でトラブルが!?乞うご期待!!』みたいな感じで続きましたが、すいません実は

のんびりし過ぎて手荷物預かりに間に合わなかった

…以上です。

この日に合わせて新調したベビーカー、北海道に送れませんでした〜(^з^)-☆

配送も考えましたが、家がリフォーム中でごたついてるので結局現地で買ってもらうことに。
なんと最安3,000円のベビーカーだとか。西松屋が近くにあってよかったね!

大分余裕を持って空港には着いてたのですが、飛行機の見えるレストランで食事したり、展望デッキ行ったり、授乳室でオムツ替えたりミルク作ったりしてる間に手荷物預かり時間を過ぎてしまった次第です。

受付のお姉さんにも迷惑かけてしまいました。申し訳ございません…。飛行機乗るのはベテランの嫁さんも、ゆう坊がいる今回ばかりは時間配分を読み間違えた様子。

最後のお別れもできず、嫁さんはゆう坊と荷物を抱えて検査ゲートまでダッシュ!!

かくしてお父さんは空のベビーカーを押してとぼとぼと帰宅するのでした。

あ、授乳室は端っこのエアドゥ近くが空いててよかったです。広くて設備もしっかりしてて使いやすい。
ちょっと前まで授乳室なんか気にしたことも無かったのに不思議なもんです。

以上、レポっす。

父親の顔、忘れてないといいなあ…。

タイトルとURLをコピーしました