【リフォーム後編】ひび割れ浴槽とバスルームをリフォーム!

新バスルーム
【リフォーム前編】カビに強い和室へとリフォーム!
横浜マラソンに参加するため練習中の左近寺です。20km走っただけでキツイのにフルマラソンとか走れるんだろうか・・・。リフォームの目的 というわけで以前のブログで書いたマンションのリフォームがほぼ完了しました。リフォーム箇所は寝室に使用して

前回からのリフォーム話の続きです。和室のついでにバスルームもリフォームしました。

浴槽の内側がひび割れてしまったので、どちらかというとこっちの方が緊急性は高いかもしれませんが…。

ちなみに原因は若かりし頃のゆう坊をお風呂から出すときに浴槽内部で足を突っ張り過ぎたため。うーん、文章で説明し辛い…。

まあ20年物の浴槽だったし、仕方ないね (^O^)

スポンサーリンク

お風呂ビフォーアフター!

とは言え和室と違ってそんなこだわりがあるわけではないので簡単に(笑)

タイル張りお風呂
タイル張りのバスルーム

これが。

新バスルーム
大理石っぽい壁がお気に入り

こんな感じになりました。マンションなので当然ユニットバスです。ユニットバスの正しい意味を知ったのはつい最近ですが(笑)

ユニットバスとは、工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井浴槽などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のことである[1][2][3]。間取図などで用いられる記号はUB[2][3]

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

壁の色やら浴槽やらほぼ全ての仕様を自分で選べるのはいいですね。ショールームで完成予想CGを作ってもらったので概ね予想通りになりました。

ちなみにバスルームのドアも交換になるので、連動して脱衣所の壁紙と床も張替えしました。

脱衣所

ラメ入ってる床シートがお気に入り。ついでに足拭きマットを珪藻土に買い換えました。これが結構便利です。

工事期間と費用は?

気になる工事期間と費用について。
今回は二ヶ所同時なので、養生費用や片付けが纏められるらしく個別でやるより若干お得になります。

工事期間

開始は9/17(火)の終了は9/30(月)。
実働日は10日間ほど。

月曜日は念のための予備日でしたが結局この日の夜まで、 空港に二人を迎えに行って家に帰ってきた時にはまだ作業していました(笑)

ラストはバタバタしちゃいましたが、室内と共有スペースの掃除までしっかりやって頂いたみたいなので問題無し!

気になる費用は…

和室とバスルームの二ヶ所で、総額約240万円!割合的にも丁度半々。

そこそこ予算オーバーはしてしまいましたが、こちらも最初の予定より大分仕様のグレードを上げてしまったので、まあこんなところでしょう。 消費税増税前にはなんとか間に合いました。

それでも人生最大の買い物。銀行での振り込み時は若干ビビリました ヽ ( ꒪д꒪ )ノ

最後に

工事完了から2週間経ちましたが、不具合も無く、使い勝手も(スライドドア除く)良くなったので嫁さんともども満足。

今回見積もりを依頼したのは3社。

バスルームは何処のリフォーム業者に頼んでもあまり差はありませんでしたが、和室は各社かなりできる事と仕上がりが異なりました。

頼まなかったところでも良いアイディア出してくれたりするので、お断りするのはちょっと心苦しいけど複数業者の見積もりは必須です。
今回、工事自体はLIXILさんにお願いしましたが内容は3社の提案の寄せ集めだったりします 。

ただ相見積もりにもマナーはあるのでほどほどに。見積もり依頼をするのにも、寸法調べや打ち合わせで1社あたり2日間は時間が取られるので注意。2~3社くらいが良いようです。

タイトルとURLをコピーしました